懇親会 ()
昨日は、昇級審査会がありました。 その後、師範を囲んでの食事会がありました。 沢山の人が参加してくれました。
>> 続きを読む

20190519伏古児童会館にて ()
今日は、少年部の前半は基本練習と後半は受け返しを行いました。 審査の補強の練習も行いました。 その後、受け返しを行いました 一般部は、緑帯の昇級審査の練習をしました。
>> 続きを読む

20190512伏古児童会館 ()
今日は、基本稽古から久しぶりに自分がやりました。 最近、腰痛が酷く、痛み止めを飲んでしのいでいますが、痛みが取れず、夜中にも何度か目が覚めてしまいます。 しかし、そんなことで休んではいられません。 審査の日程もきまり、夏合宿のご案内も各支部に送らなければなりません。 春から新しい仲間も増え、みんな頑張っています。自分も弱い自分に負けるわけにはいきません。
>> 続きを読む

20190507伏古児童会館 ()
今日は、大会が終わってからのはじめての練習なので、基本稽古と体幹のトレーニングを中心に行いました。 後半はミットとrてーニングを行いました 交流大会では、やはり蹴りがみんな出ていなかったので、その反省も含めて、蹴りだけのミット打ちを行いました。 一般部もラダートレーニングを行い、基礎体力の練習を行いました。 みんな笑顔で頑張っていました。 一般部の時に、北海道新聞の方が先の全日本大会に優勝した畑中桔子さんの取材に来てくれました。 記事が楽しみです。
>> 続きを読む

2019年第12回北海道空手道交流大会 ()
5月4日、旭川にて第12回北海道空手道交流大会が開催されました。 札幌からも沢山の選手、並びに父母の方々のご協力もあり、型、組手試合のエントリーしたほとんどの部門にて、優勝、もしくは勝利者賞、準優勝と素晴らしい成績を収めることができました。 これも日々、きつい練習をこなしてきた選手達の努力の成果と考えています。 勝つためには、まず基礎体力が重要になります。しかし、きつい練習を耐えるためにはモチベーションが必要になります。 大会で負けて悔し涙を流し、リベンジを誓い、一生懸命に練習を頑張ろうと誓います。 そして、そのモチベーションを持ち続けるように、何処を改善すれば良いか?をアドバイスすることが、指導者として最も大切なことです。 大変難しい作業になりますが、頑張って結果が出た時の子供達の笑顔を見ることが、何よりも励みになります。 結果が出た選手、残念ながら今回も結果が出なかった選手。 しかし、結果が出なかった選手には、諦めないで次を目指して欲しいと思います。 諦めなければ、敗者ではありません。次に成長するためのプロローグに過ぎません。
>> 続きを読む